Sannohe TABI-KIJI Contest 2017

三戸町 
旅ライティングコンテスト

記事一覧ページはこちら

三戸町 旅ライティングコンテストとは?

このコンテストは、「コンテストに応募いただいた記事を通じて、三戸町の魅力をたくさんの人に知ってもらいたい」という主旨のもと開催されているライティングコンテストです。

 記事を読んで、SNSでシェアをして、その記事をまた誰かが読んで、三戸町の魅力が人と人とのつながりでどんどん伝わっていってほしい……。そんな想いで開催しています。

今この文章を読んでくださっているあなたのSNSボタンひと押しが、もしかしたら、誰かが三戸町を訪れるきっかけになるかもしれません。

皆様の人と人との繋がりの力で、三戸町の魅力の発信にご協力いただけましたら幸いです。

※運営側の不手際により審査方法やスケジュールの変更が発生し、応募者の皆様に大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございません。変更に至った経緯および謝罪文を、別途掲載しております。下記の『お詫び』ページをご確認ください。

コンテスト概要

「三戸町 旅ライティングコンテスト」は、三戸町のシティプロモーションを目的としたライティングコンテストです。

一次審査・本審査でそれぞれテーマに沿った記事を作成していただき、審査を実施します。

一次審査を通過し、本審査に進出した5名の方と、協力企業2社から選出された推薦枠2名の計7名の方に、実際に三戸町へ旅をしていただき、記事を執筆していただきます。
その中から、コンテストの入賞者を決定します。

10月19日(木) 本審査への参加者5名と推薦枠2名が決定いたしました!
一次審査結果 発表

一次審査通過者
5名一次審査結果 発表ページで発表しています!)

株式会社LIG/ラッパー
野田クラクションベベー

株式会社SAGOJO
推薦者様(一次審査結果 発表ページで発表しています!)

■本審査 入賞者賞金

大賞:賞金20万円

特別審査員賞:賞金10万円

地元企業賞:5万円相当の三戸町特産品

■新設賞:『たくさん紹介してくれてありがとう賞』

SNSでのシェア・いいね・ツイートの合計数のみで決定する、『たくさん紹介してくれてありがとう賞』を新設いたしました。こちらの賞は2017年9月27日に新設された賞です。

当初、一般の皆様からの「いいね!」などによる投票が、一次審査の審査結果に反映される仕組みとなっておりましたが、運営側の不手際により一般公開される旨を応募者の方にお伝えできておりませんでした。申し訳ございません。詳しい経緯はこちらに記載しております。

一次審査(予選)テーマ:
『だから、三戸町に行ってみたい。』

インターネット上の情報のみで三戸町の魅力を調べていただき、最後に「だから、三戸町に行ってみたい」がつくような記事を執筆していただきます。
この審査では、ライティングスキルだけでなく、「三戸町に行ってみたい!」という想いが審査基準のひとつとなります。

本審査テーマ:
『三戸町に旅したくなる記事』

三戸町に実際に旅をしていただき、その体験を基に、思わず三戸町に旅をしたくなるような記事を執筆していただきます。
この審査では、記事を読んだ人が「三戸町に行ってみたい!」と感じるような内容かどうかが基準となります。

※本審査参加者の三戸町への交通費(上限8万円)は実費支給します。また、三戸町お試し住宅を宿泊施設として提供します(無料)。


コンテスト開催スケジュール

8月28日(月) ~ 9月11日(月)

 【終了】コンテスト参加者 募集期間

コンテストの一次審査参加者様を募集します。
応募期間内に参加登録および記事の作成・応募まで行っていただきます。

9月27日(水) ~ 10月10日(火)

 【終了】一次審査 期間

地元審査員10名特別審査員1名の点数投票による審査を行います。
現在、合計115名の方にご応募いただいております。

『たくさん紹介してくれてありがとう賞』投票受付中!

10日12日(木)

 【終了】一次審査 結果発表

特設サイトにて、一次審査の結果を発表します。
審査員による投票点数が高かった上位5名が選ばれ、本審査に進出します。
同時に、協力企業(株式会社SAGOJO様)推薦枠1名も発表します。

本審査参加者様5名と、株式会社SAGOJO様の推薦枠を、一次審査結果 発表ページ にて掲載しています。

※協力企業(株式会社LIG様)推薦枠は、野田クラクションベベー様に決定しております。

10月24日(火) ~ 11月30日(木)

 【現在】三戸町 滞在期間

一次審査を通過した5名 + 協力会社推薦枠2名が、1泊2日以上で三戸町に滞在します。
この滞在体験をもとに、本審査用の記事を執筆していただきます。
※宿泊施設の利用可能日程:10月24日~10月29日、11月7日~11月30日

10月24日(火) ~ 12月10日(日)

 本審査記事 執筆期間

一次審査を通過した5名 + 協力会社推薦枠2名が記事を執筆します。
記事の執筆期間は、宿泊最終日の翌日から数えて10日間とし、期間内に記事を提出していただきます。
※例:11月30日まで滞在された方は、12月10日まで。

12月11日(月) ~ 2018年1月30日(火)

 本審査 期間

審査員の点数投票による審査を行います。
本審査入賞者3名を決定します。

2018年2月1日(木)

 本審査 結果発表

特設サイトにて、本審査で決定した入賞者3名と、SNS投票数で決定した『たくさん紹介してくれてありがとう賞』10名の入賞者を発表します。
入賞された方の記事と氏名(ハンドルネーム可)は、結果発表時にあわせて特設サイトで公開します。

9月15日(金)~2018年1月30日(火)

 『たくさん紹介してくれてありがとう賞』
 SNS投票期間

一次審査用記事のうち、参加者の方より公開許可をいただいた記事を対象に、『たくさん紹介してくれてありがとう賞』を決定します。
一次審査・本審査とは別枠の賞となり、投票期間中のSNSでのシェア・いいね・ツイートの合計数のみで決定します。
合計数が多い上位10記事を執筆されたライター様に、賞を贈呈します。

結果発表は、2018年2月1日に、本審査の結果発表と同時に特設サイト上で行います。


賞金

NEW! 『たくさん紹介してくれてありがとう賞』

一次審査にご応募いただいた記事のうち、本特設サイト上での一般公開にご了承をいただいた記事を対象とした賞です。

記事を通じて三戸町を広めてくださったライター様へ、三戸町のPRに貢献してくださったことへの感謝を込めて、賞を贈呈します。
記事掲載ページの下部にある、SNSでのいいね・シェア・ツイートボタンから記事を広めていただき、合計数の多い記事を執筆された上位10名のライター様が入賞となります。

*投票の受付期間は、2017年9月15日〜2018年1月30日までです。この時点での合計数を集計します。

SNS投票への参加方法

  • ① 下記のボタンから、公開記事一覧ページ(ランダム表示)へ!
  • ② 記事を読んで「三戸町が気になる!」「三戸町に行ってみたい!」と思ったら、記事ページ下部のSNSボタン(いいね・シェア・ツイート)をクリック!で投票は完了です。
  • ③ 記事が気に入ったら、ぜひたくさんの方に紹介してください!

募集要項・審査方法等 詳細

一次審査(予選)

●テーマ:
『だから、三戸町に行ってみたい。』
●内容 :
上記のテーマに沿って、インターネット上の情報を参考に400~1,500文字で記事を作成
●参加資格:
プロ・アマ問わず誰でも参加可能。
一次審査を勝ち残った場合に、三戸町への旅(移動と宿泊)が可能な方。
●審査方法:
地元審査員と特別審査員による点数投票での審査に変更
(地元審査員と特別審査員による投票と、一般公開による一般審査員からの投票を予定しておりましたが、変更とさせていただきました。)

本審査参加者様5名と、株式会社SAGOJO様の推薦枠を、一次審査結果 発表ページ にて掲載しています。

本審査

●テーマ:
『三戸町に旅をしたくなる記事』
●内容:
一次審査通過者5名と、協力企業推薦枠の2名(株式会社LIG様より1名、株式会社SAGOJO様より1名)の合計7名の方に、実際に今年の10月24日~29日・11月7日~11月30日の期間で1泊2日以上三戸町へ旅をしていただき、その体験をもとに、上記のテーマに沿った記事を作成。
その記事を本審査用記事とし、審査を実施し、入賞者を決定します。
記事は、2018年2月1日の結果発表時に公開いたします。
字数制限はなし。
●参加資格:
一次審査(予選)を勝ち残った人。
三戸町への旅(移動と宿泊)が可能な人。
●審査方法:
地元審査員と特別審査員による投票
●本審査で得るもの:
参加者全員に、参加していただくための三戸町までの移動交通費往復分(上限8万円)と三戸町お試し住宅での宿泊(無料)。
本審査で3名を選出し、大賞には賞金20万円、特別審査員賞には賞金10万円、地元企業賞として5万円分の三戸町特産品を贈呈。

三戸町での滞在について

※滞在は最短1泊2日~最長1週間まで 10月24日~10月29日、11月7日~11月30日の期間中、ご都合の良い日程で調整いただけます。
空き状況によって、滞在中の期間延長・短縮も可能です。

※家電、食器類は備え付けの物をご利用いただけます。
滞在中の寝具は、レンタル寝具を手配いたします。
参加者様はパソコンなどの仕事でお使いいただくものと、宿泊に必要な衣類・洗面用具などをご持参ください。

※三戸町までの移動にかかる旅費・交通費は、コー・ワークスが負担いたします。
後日お支払いとなりますので、領収証などを大切に保管してください。 (上限:往復合計8万円)

注意事項

  • ※応募作品は未発表、他媒体未掲載の作品に限ります!
  • ※また、以下に当てはまる作品を応募した場合、審査対象外となる場合があります。
  • ・第三者の著作権など、権利を侵害する内容
  • ・作為的に虚偽の情報を記載した内容
  • ・個人、企業、団体の名誉毀損やプライバシーの侵害に当たる内容
  • ・営利、広告宣伝、勧誘行為を目的とする内容
  • ・公序良俗に反する内容
  • ・その他、運営会社が不適切と判断する内容

著作権について

  • ・本コンテストの応募作品はその内容の性質上、応募者からの投稿が完了した時点で、運営会社である株式会社コー・ワークスに著作権を譲渡していただくことをご了承ください。
  • ・本著作権には、著作権法第27条(翻訳権、翻案権等)及び第28条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)に規定する権利を含むものとします。
  • ・応募者は、応募作品について著作者人格権を当然保有しますが、その内容の性質上、著作権法第19条(氏名表示権)を除き行使しない旨ご了承ください。
  • ・応募者は、応募作品の利用が第三者の著作権、知的財産権その他の権利を侵害しないことを保証するものとします。
  • ・応募作品に第三者の著作権、知的財産権その他の権利侵害があった場合、三戸町及び株式会社コー・ワークスは一切責任を負いません。
  • ・第三者と紛争が生じた際は、応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。

地元審査員・特別審査員

三戸町長をはじめとして、三戸町で活躍される10名の審査員の方々と特別審査員1名をお迎えして、厳正なる審査を行います。

■地元審査員

三戸町町民代表 三戸町在住フリーランサー
一戸 正宏 さん
三戸町町民代表 三戸町在住小説家
高森 美由紀 さん
三戸町町民代表 ノースビレッジ合同会社代表/八戸学院大学地域連携研究センター客員研究員
栗谷川 柳子 さん

■特別審査員

『地元』と『仕事』をテーマに、全国47都道府県の情報を発信するメディア『 ジモコロ』で 編集長・ライターとして活躍する 徳谷 柿次郎 様に、特別審査員として参加していただきます。


過去のページはこちら

※運営側の不手際により審査方法やスケジュールの変更が発生し、応募者の皆様に大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございません。変更に至った経緯および謝罪文を、別途掲載しております。『お詫び』ページの掲載のほか、これまでに公開されたページも掲載させていただきます。


主催・企画/運営・協力

主催:三戸町

プロモーション協力:株式会社LIG