Sannohe TABI-KIJI Contest 2017

コンテスト参加者募集時の情報提供不足と、運営の不手際に関するお詫び

この度は、運営側の不手際により多くの皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。

今回、コンテスト参加者募集の特設サイト上に、コンテストへ応募していただく際に重要な下記3点の内容の記載がありませんでした。
・ご応募いただいた一次審査記事の取り扱いに関する説明(一般公開を行う説明)
・一次審査の審査基準や審査方法の説明(一般投票と地元審査員・特別審査員の投票の合算で評価する説明)
・本審査には、一次審査通過者5名の他に、推薦枠2名が参加する旨の説明(協力企業2社からの推薦者2名)

これらは募集要項として当然記載があるべき情報であるところ、記載がないままで参加者の募集を実施してしまい、結果として事前のご承諾を得ないままの一般公開による一次審査の開始を行ってしまいました。
これにより、コンテスト参加者の皆様と関係者の皆様へ大きな混乱とご迷惑をお掛けしてしまうことになりましたこと、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

一般公開後に参加者の方からご連絡をいただき問題が発覚してからは、できる限りの迅速な対応と、電話やメールでの参加者様との個別のお話し合い、また主催者三戸町様、協力会社様、審査員の方との協議を行わせていただきながらご対応をさせていただきましたが、至らない点が多々あったと自覚しております。

参加者の皆様から頂戴したお叱りやご意見を真摯に受け止め、審査方法と運営体制の見直しを行い、
本日、特設サイトのリニューアルとともに、各種情報のご提示を行わせていただきました。

この度の不手際の原因は、複数の要因のミスが重なったものですが、本質的には運営体制のにあると猛省しております。

今回の一連の問題に関してましては、
【9月15日(金) 記事一般公開開始より 9月27日(水) 特設サイトリニューアルまでの経緯ご説明】
として、別途個別ページにて、コンテストへの応募者の方にお送りしたメールなども含め、ご説明させていただいております。

この度は大変ご迷惑をお掛けしてしまうこととなりましたが、
参加者の皆様にご納得いただき、参加して良かったと思っていただけるようなコンテストとなるよう、運営チーム一同今後の運営に尽力して参ります。

誠に勝手ではございますが、コンテスト参加者の皆様、関係者の皆様、また、本特設サイトにご訪問いただいた皆様には、引き続きのご協力を賜れましたら幸いでございます。

今後とも当コンテストを何卒、よろしくお願い申し上げます。

事業運営責任者
株式会社コー・ワークス
取締役 齋 実