都会暮らしを5年間続けた私が三戸町へ行きたい理由

●地方への移住を考えるなら、三戸町へ。

三戸町は、青森県三戸郡の南端に位置する町。三戸町の情報を調べてみると、田舎ならではのゆったりとした空気間が伝わりあっというまに温かい気持ちになる。筆者は、東北地方へ訪れたことがないため、
三戸町では感じたことのない経験や見たことのない生活が詰まっているんだろうな、と興味が湧きました。
都会に住んでいると満員電車に揺られ移動する日々。休日でさえも、本当の意味での〝癒し″を随分と感じることが出来ていないことに気づきました。

三戸町では、「お試し暮らし住宅」という移住体験が出来るサービスがあり、驚いたのが宿泊費が無料というところ。町おこしなどで、地元の方が町をアピールすることはよくありますが、このようなサービスが提供出来るのは、地元の方が三戸町の魅力は実際に体験すれば分かる!という自信があるからだろうと感じました。
そんな三戸町ではきっと〝癒し″を感じることができるのではないかと考えています。

●田舎暮らしだから欲しくなる、旬の食材が味わえる三戸町。

三戸町への興味が、「三戸町に行ってみたい」へ変わった一番の理由は、〝食″の豊かさです。やはり、旅行にしろ日々の生活にしろ食べるものってメインとなってきますし、こだわりたいものですよね。朝から夜まで仕事をしていると、こだわりたい筈の食が疎かになり健康とは言えない食生活になってしまいがち。今求めるものは、三戸町にある果物ももちろん野菜やニンニクなどが名産のため、こういった食材を使った料理が食べたいと強く思いました。果物は、りんご以外にも梨・ぶどう・さくらんぼなどの農園があるため、季節に合わせて果物狩りも体験したいです。身近にこういった施設がたくさんある三戸町。心もお腹も満たしてくれること間違いなし。そして、これらの愛のこもった名産品たちが、どのように育てられどれだけ手間をかけ出来上がってきたのかも学びたい。
人も自然も仲間になれる環境がそこにはあると思う。

〝旬″と〝癒し″を味わいたい。そして伝えたい。
「だから三戸町へ行ってみたい」

    「三戸町に行ってみたい!」と思ったら記事をいいね!&シェアして三戸町を紹介してください!

    Facebook
    Twitter
    Instagram
    WebSite