東北にある”あたたかい”町、三戸。

どこかへ旅に出たい。自然に囲まれた田舎へ行ってみたい…。もう都会には飽きた。…あきた。秋田……秋田県!!

そうだ、秋田県の隣にある青森県の三戸町を訪れてみませんか?(強引)

三戸は「さんのへ」と読みます。「みと」ではありません。

 

東北の田舎町・三戸。そこは魅力だらけの町。

豊かな自然、あたたかい人たち、おいしい作物。

こんな素敵な場所が、東北・青森に。

 

・三戸町の魅力

https://www.ondenya.jp/2207 より画像引用

 

青森県、三戸町。ここは「THE・普通の田舎」という感じの町です。

普通なんてつまらない。そう思った人もいることでしょう。でも普通の田舎には、都会にはないたくさんの魅力があります。

日本昔話に出てきそうな山に囲まれ、川が流れ、田んぼが広がり。

野うさぎが走り回り、キツネが横たわり、時にはクマの姿を見るなんてことも…。

そんな田舎町、憧れませんか?

自然が好きな人、動物が好きな人、クマと戦ってみたい人。(やめたほうがいいです)

そんな人たちにぴったりの町です。

町をゆっくりと散歩すれば、ついついカメラを取り出したくなる風景がたくさんあります。

また、限界集落というレベルの田舎ではなく、スーパーや個人商店があるので遠くまで車を運転して買い出し、なんて必要もありません。

近所の人と仲良くなれば、野菜や漬物をもらったりと、人の温かさを感じることも。

三戸町には、田舎ならではの魅力がたくさん詰まっています。

 

・三戸町のおいしい果物と野菜

https://www.ondenya.jp/2052 より画像引用

 

三戸町は1日の寒暖差が大きく、青森県の最高・最低気温ランキングの常連さん。

そんな環境がおいしい果物とおいしい野菜を育ててくれると三戸の農家の人たちは言います。

青森と言えばりんご。三戸産のりんごは甘くて実が締まっていて、食べ応え充分の絶品りんごです。三戸に来たなら食べないと損です。

りんごだけでなく、さくらんぼやトマトやピーマン、にんにくなど色々な作物が元気に育ちます。

元気な作物をおいしく料理して食べてみませんか?

 

・三戸の魅力を知ってもらうプログラム

https://www.ondenya.jp/1820 より画像引用

 

三戸町では、旅行だけではなく、移住を検討しているという人向けに「お試し暮らし」という体験プログラムがあります。

1週間〜1ヶ月間無料で体験移住して、三戸の魅力を実際に住んでみて確かめることができます。

住む物件は、果樹の畑に囲まれながらも商店街に近い好立地なので、不便なく暮らせます。

そしてお祭りに参加したり、りんご農家に学ぶ農業体験をしたりと、三戸町ならではの体験をすることも可能です。

また、お試しサテライトオフィスという施設があり、リモートワークをすることも可能です。無料で使えて、Wi-Fiの早さも問題無し。

いやぁ、太っ腹ですねぇ、三戸町は…。

 

紹介した三戸町の魅力は、ほんの一部です。

実際に足を運んでみたら、もっとたくさんの魅力を見つけることになるでしょう。

毎日の生活に飽きた、消耗した、田舎でのんびりしてみたい、田舎で刺激をもらいたい。

三戸町をそんな人たちが訪れれば、きっと「何か」を発見できるかと思います。

それほどの魅力が三戸にはあります。

 

三戸町に来ることが、人生を変えるきっかけになるかもしれない。

 

だから、三戸町に行ってみたい。

 

 

    「三戸町に行ってみたい!」と思ったら記事をいいね!&シェアして三戸町を紹介してください!