ゆるゆると暮らすように旅したい、私が青森県三戸町に行く理由

はじめまして。

愛知県在住、フリーライターの小澤(@nagoyatabijo)です。

私の趣味は、猫と旅です。

 

観光雑誌をなぞるようなしおり付きの旅行より、日本国内の田舎をゆるゆると暮らすように旅するのが好きです。

「そんな田舎で何するの?」

そんなふうに、よく聞かれます。

雄大な自然の前に、自分の存在がちっぽけに感じてしまうような、そんな旅も好きです。

細い小路で、カメラ片手に猫を追いかけてみたり、

地元にはない町並みに魅了されて、1週間以上もいりびたってみたりもします。

 

 

海鮮、野菜、果物、日本酒にワイン!

美味しい土地の物を食べては、旅から帰ると体重が増えています。

 

 

でも、美しい景色や美味しい食べ物って、日本全国どこにでもあります。

 

私が日本全国の田舎をゆるゆると暮らすように旅する理由。

 

それは、「人」です。

 

一度、なんとなく旅をした場所で、また会いたい人がいるから通ってしまうんですよね。

観光旅行では絶対に行かないようなレトロなお店が好きです。

昔ながらの喫茶店にふらりと立ち寄り、マスターとたわいもない話をしてみたり。

すっごく美味しいとか、インスタ映えするとか。

そういうのはまた来たいと思える理由の2番目以降にあります。

 

友達に会いに行く、それが私の旅する理由です。

 

みんなでごはんを囲みながら、

 

美味しいね。

今日は何をしていたの?

明日はどこに行く?

 

そんな会話が生まれる場所、すっごくぐっとくるんです。

 

 

私は、青森県三戸町に行ったことはありません。

現地に、会いたいと言える友達はいません。

 

 

ただ、三戸町の公式サイトを見て思ったんですよ。

おいでにゃサイト?変な名前!

 

おっと、間違えた。

 

 

「この人たちに、会いに行きたい」

 

 

そう、こっち。

 

生産から販売まで手掛けちゃう農家さんとか、Uターンした若者、移住者。

ただ、観光地巡りをするんじゃなくて、そこに住んでいる人の目線を通して記事を書きたい。

 

だから、三戸町に行ってみたい。

    「三戸町に行ってみたい!」と思ったら記事をいいね!&シェアして三戸町を紹介してください!