お詫びと今後の対応について

三戸町のみなさまへ

ごめんなさい!
所在地がわかりませんでした。
ごめんなさい!
地名が読めませんでした。

先入観の一切ない、ゼロベースでのWeb検索。
ふむふむ、青森県にあるのね。
ふむふむ、「みと」じゃなくて「さんのへ」って読むのね。

でも、実際どんな街なんだろう?
歩いて回れるのかな?町に坂道は多いのかな?
今住んでる神奈川県よりはやっぱり寒いのかな?
美味しいお店あるかな?
・・・足で、肌で、胃で体感ないとわからない!

 

いいくうき、すいたい。

 

 

これくらい、りんごにかこまれたい。

 

 

りんごどれすも、きたいな。

 

百聞は、いや千聞、万聞は一見に如かず。

動機は何だっていい。
今回、三戸町を、旅ライティングコンテストを知るきっかけとなったWebの世界には感謝。

ただ、ソコ止まりで満足していることが最近多すぎやしないか。

自分が物理的に動くことによって、経験できることがある。出会える人がいる。
ネット情報だけでは伝わらない。三次元でリアルな三戸を体感したい。
三戸町の風を、香りを肌で感じたい。

そして、全力でリポートします。
数日前の私のように、三戸町を知らない・読めない・行ったことない人が
少しでも興味を持っていただけるように。

『だから、三戸町に行ってみたい。』

 

補足:
今、8ヵ月の娘がおります。
入賞のあかつきには娘も一緒に三戸三昧したく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

娘コメント:
いんたーねっとがまだつかえません。
さんのへにつれていってもらって、しげきばんばんうけたいです。
「にじげん」より「さんじげん」。
さいねんしょうらいたーめざしてます。よろしくおねがいします。

 

まだみぬ、さんのへにいきたい。

 

    「三戸町に行ってみたい!」と思ったら記事をいいね!&シェアして三戸町を紹介してください!