さんのへへ。

10年半連れ添った最愛のウサギが他界。心にぽっかり穴が開いたまま1ヵ月が経ちました。これまでは長期の外泊が出来ないため、なかなか挑戦できなかったトラベルライター。塞ぎこんでいても仕方ないしいっそこの機会に始めてみようか…、とたどり着いたは「三戸町 旅ライティングコンテスト」。

三戸町……、名前こそ聞いたことあるものの、どんな町なのか、どこにあるのか。参加するには少しは知っておかないと…と、おんでにゃサイトを覗き見。

なになに?三戸町は普通の田舎?へぇ~……。私が生まれ育った茨城の東海村も普通の田舎だったけど、何が違うんだろ。あ、りんご…。そっか。青森と言えばりんごだね。ツヤッツヤのりんご、美味しいんだよね~。そーいやうちのウサギも、りんごが大好きだったっけ……。いけない、いけない。

りんごは花も咲くんだね。りんごの花は白いんだぁ。春には川沿いの桜が満開かぁ!川と桜のコラボレーション、絵に描いたような絶景だ!近所のおじちゃんおばちゃんと、お花見なんてのも楽しそうだね。一人暮らしがずっと長いと、人の温もりが恋しくて…。

憧れの一軒家生活も、三戸町ならできちゃうかも♪これだけ広いお庭があるなら、いっそ家庭菜園を始めたいな。東京の狭いベランダではすぐに枯れてしまったバジルやミニトマトも、ここなら元気に育つね、きっと。

えっ!?りんごの木のオーナーになれるの!?すごい!!自分で育てたりんごの木だなんて、こりゃインスタ映え間違いないね。さくらんぼも美味しそ~。

川沿いでカワセミにセキレイにカモたちと、お話ししたら癒されるだろうな。うちの田舎のニワトリたちは、元気かな。

ほほぉ~、サテライトオフィスもあるとは、やるね、三戸。あれ?ここなら夢だったフリーランスライターが、低資金で始められちゃう?

ん?気が付いたら私がやりたいこと三戸町で全部出来ちゃうかも。あれ……、なんだかワクワクが止まらない。リンゴも桜もカワセミも!ここなら大好きがいっぱい見つかりそう!

どんな人が住んでるの?どんな話をするのかな。自分のリンゴはどんな味?雪の結晶ってどんな色?知りたい!会いたい!感じたい!!だから、三戸町に行ってみたい!

    「三戸町に行ってみたい!」と思ったら記事をいいね!&シェアして三戸町を紹介してください!