だから、三戸町に行ってみたい

001.png

参照:https://www.ondenya.jp/wp-content/uploads/2016/07/001.png

 

青森県には、時々耳にする八戸市だけでなく、三戸町(さんのへまち)という町があるそうです。

ちなみに五戸町とか、六戸町もあるらしい。

どうやら「戸」っていうのは、◯◯地区、とか◯◯地方って意味だそう。

 

さて、そんな三戸町にある三戸城はとても立派なお城のようです。そのお城自体も気になりますが、三戸城城下町にあるマンホールには、城の絵が書かれているらしいのです。それを見てみたい。

 

ステンドグラスが綺麗な有形文化財、佐瀧別邸も見てみたい。

 

それから、三戸町でおいしい林檎が食べたい。りんごジュースも飲みたい。さくらんぼが食べたい。

 

割烹城山の川蟹すいとんが食べたい。そう、私の好きな食べものは蟹です。

 

道の駅さんのへ には、せんべいアイスというのがあるらしい。きんかもちという、黒糖くるみ味噌が入ったお餅もあるらしい。こういうちょっとした甘いものはどれだけあっても困らないので、一通り全部食べてみたい。

 

純米にごり酒、「三戸のどんぺり」も気になる。

今回「三戸町」という新しい町を知って、ちょっと調べてみたら、青森といえばもちろんの林檎のほかにも、気になる食べもの飲みものがたくさんありました。遠くへ行くならやっぱりおいしいものがあるところがいい。

 

食べもののことが長くなりました。それ以外にもまだ気になるものがあります。

 

三戸町は、小さいときに本で読んだ、歌を歌った、11ぴきのねこの町らしいのです。「11ぴきのねこ」発祥の町があったとは!あの独特の目のねこたち。独特の表情のねこたち(11ぴき)。気になる。

 

そうそう、三戸駅を通る電車は、青い森鉄道と言うらしいです。電車好きとしてはなんだかこれも気になる。名前だけでも乗りたくなる。

 

・・と、ここまで色々書きましたが、そもそもわたしは田舎が好きなのです。東京で毎日せかせかと暮らしているからか、最近、とくに眼精疲労がひどいのです。緑の多いところに行きたいのです。空気が綺麗で、自然が豊かで、静かで、せかせかしていなくて、そういうところに行きたいのです。

 

リフレッシュしたい!

 

だから、三戸町に行ってみたい。

 

otameshi0005.jpg
参照:https://www.ondenya.jp/wp-content/uploads/2016/03/otameshi0005.jpg

 

    「三戸町に行ってみたい!」と思ったら記事をいいね!&シェアして三戸町を紹介してください!

    Facebook
    Twitter
    Instagram
    WebSite