Sannohe TABI-KIJI Contest 2017

『たくさん紹介してくれてありがとう賞』 入賞者決定!
(このページは一覧をランダム表示しています。)

『たくさん紹介してくれてありがとう賞』の結果は三戸町旅ライティングコンテスト 結果発表ページをご覧ください。

■『たくさん紹介してくれてありがとう賞』とは?

一次予選にご応募いただいた記事のうち、本特設サイト上での一般公開にご了承をいただいた記事を対象とした賞です。
2017年9月15日〜2018年1月30日までの期間中に、Facebookの「いいね数」と「シェア数」、およびTwitterでの「ツイート数」の合計値が多い記事をご投稿いただいた応募者上位10名の方に、三戸町のPRにご協力していただいた感謝の賞を送ります。

一次審査の記事を読む

公開中のすべての記事の中からランダムで表示されます。

記事一覧を見たい方は一次審査 記事一覧ページからご覧いただけます。

アートの視点から町を見る

家の近くに三戸という地区がある。 「さんのへ」ではなく、「みと」だけど。 私は青森の生まれなので、最初はもちろん「さんのへ」と読んでいた。 今は神奈川県に住んでいる。 ここに至るまで、東京に住むこと30年あまり。 田舎で

なんて読むの?この町。三戸町。

初めまして。三戸町。🍎🍎🍎 この企画に出会うまで三戸町、この漢字の読み方すら知りませんでしたし、青森県のどの位置の町なの?レベルです。 何が有名で何があるのか、全くわかりま

だから、三戸町に行ってみたい

参照:https://www.ondenya.jp/wp-content/uploads/2016/07/001.png   青森県には、時々耳にする八戸市だけでなく、三戸町(さんのへまち)という町があるそうです。 ちな

南へ38キロ

 南へ38キロ。僕が住んでいる町、十和田市からの距離はそうだとGoogleマップは言っている。 三戸町という町の名は聞いたことがあり、実際行ったこともある。かの有名な「三戸トンネル」を見に。僕にとって三戸町は「心霊スポッ

私だからできる、ここではない何処かの話

みどり、という名前は祖母がつけた。初夏の暑い日、木陰を探す人や動物。私は何もない草原に立つ一本の大きな木で、刺すような日差しからその人達をほっと一息休ませてあげられるような、そんな優しい女の子に育って欲しい、という願いが

三戸町をねこ好きたちの次の旅先にしたい

  空前のねこブームの昨今、ねこの可愛くて笑える動画を見ては癒されているという人も多いですよね。それだけでは飽き足らず、ねこカフェ、ねこの島、ねこ駅長と、ねことのふれあいを求めて様々な場所に足を運ぶ人も。私もそ
1 2 3 14